移住に込める想い

前回の記事にちらっと子どもの事に触れましたが、

私たちはまだ子どもが居ません。

ちなみに、本格的な?妊活はまだしていません。

 

夫は結婚当初から子どもを望んでいましたが、

私は20代前半で若かったというのもあって、前向きになれず

「まだ子どもは考えられない」と夫に事前に伝えていました。

優しい夫は私の想いを尊重してくれて、私のタイミングでいいよと言ってくれました。

 

私も2〜3年経てば前向きになれるだろう〜なんて思ってましたが、

待てど待てど前向きになれないまま30代へ👏

 

私の周りの既婚者は順調に子どもが産まれて家を建てているというのに、

この差は一体何なんでしょう🧐

 

前向きになれない要因を考えてみた

大前提として、以下は私たちが住んでる地域に対して感じる事なのであしからず。

 

①家が狭い!ペットOKの物件が無い!賃料だけバカ高い!

賃貸物件に対して高望みするつもりは無いですが、あまりに質が低いのに賃料が高すぎる物件が多い。

ぼったくりと毎回思ってしまいます。

敷金2とか礼金取るとか、未だに理解できない日本システムです。

あと、ペットが飼える物件がめちゃくちゃ少ないんですよね😫

私も夫も実家で柴犬を飼っている(た)事もあり、柴犬と生活できる物件を探しているのですが全く見つからない。

 

ちなみに、マンション購入は考えてませんが相場が気になって調べたところ

67㎡の3LDKを購入する場合、中古でも3000万〜4000万するようです。

MAJIDE。TAKASUGI。

 

②車道が狭い!歩道が無い!運転が荒い!

昔ながらの道に多いですよね。

え、ここ一方通行じゃないの?と思うほど狭く、歩行者はその脇を歩かなければいけません。ちなみに、5年間で私は2回ほど車に腕を当て逃げされました(軽く当たったレベルですが、結構トラウマになる)

家の近くに保育園がいくつかあり、よく保育士の方が園児を連れてお散歩しているのですが、歩道が無い道で車とすれ違う所を見る度にヒヤヒヤします><

 

あと、運転が荒い人が多いです。特にタクシー!

狭い車道でも飛ばして運転するから、本当に怖いです。

 

「ここで子育てはしたくない」と夫と意見が一致しました。

 

③待機児童ワースト3に入ってる

確かに分譲マンションがバンバン建ち始めてファミリー層が増えている印象はありましたが、ここまでとは。

 

実際の声↓↓

待機になってから市役所でうちが何点でどこに位置するか開示してもらいました。
同点だと前年の収入の低い方が優先なので必然的にきょうだいがいて時短で働いている人の方が低い更にきょうだいが保育園に行ってると+1点。
時短もなく頑張って働いたのに産んだ後は待機児童になるなんて理不尽だと思ってます。

保育方針とか掲げていも結局は空いているところに入れるしかない現状です。
貯金も減ってきていて高い認可外に預けるか迷っています

 

認可外、高いです。
自宅近くの認可外はすべて順番待ちと言われました。
保育園申込みと同時(12月)に認可外も内金容れて、認可がダメだったときは認可外にという方も多くいるらしいです。
6万越えるとなんだか働いて稼ぐ意味がないかもと思ってしまいます。
昨年度頑張って働いたから補助額も少ないし…。

 

今までまだ3箇所ですが見学して、やっぱりここが一番いいなというのがあるのに、闇雲に書かないと入れないなんて・・・。
待機延長になって、私も会社がそのまま待ってくれるのか、帰れる場所があるのか心配です。

 

これが現実。

保育園が近くに結構ありますが、どれも住宅街にあるので本当に小さい。

のびのびと遊ばせたいなら駅から結構離れないと無いし、そういう所は人気があるので空きが無いとのこと。

 

現実は厳しい。厳しすぎる。

 

解決しなきゃいけない課題が多すぎる

書き出して気づいたのは、私が前向きになれない大きな要因の1つが居住環境ということ。

もちろん、私自身の内的要因も全然あるけど、今回は対処しやすい外的要因を挙げてみました。

正直、要因を3つ挙げただけで「あぁ、子どもを産みたくない」と思ってしまいます。

妊娠中に保活のことを心配して、赤ちゃんが産まれたら仕事に戻れるのか?そもそも居場所があるのか?と不安が付きまとうのかと思うと、想像しただけでメンタル崩壊しそう。

もうね、私の繁殖能力は深いふか〜い眠りに入ってしまいましたわ。

 

安易な発想かもしれませんが、

のびのび楽しそうに子育てしている地域に身を置いたら、自分の繁殖能力を呼び起こす事ができるのではないか?と淡い期待があります。

 

まぁ、どうなるか分からないんですけどね。

でも、期待があるという事は少なからず私の中にも母性が残っているはず!

残っていてほしい!

 

というのも、私には少し焦りがあるのです。

以前、婦人科で検査をしてもらい、概ね問題は無いけど子どもを考えるなら早めに妊活をした方が良い事がわかりました。

 

自分のタイムリミットが着々と近づいている事がわかって、

やっぱりショックだったし漠然とした不安感に襲われました。

 

幸か不幸か、今は仕事に縛られていないので自由に動ける。

嫌な人間関係の悩みからも開放されて、ストレスフリーな日々で体調も割と良い。

 

妊活を始めるなら、このタイミングだと思っていて

今年中に授かれたらいいなと思っています。

 

もうすぐ1回目の現地視察に行ってくるのですが、いい方向に進みますように。