職業訓練を受講したいと思った背景

私は何回か転職経験があるけど、ハローワークに通った経験は無し。

エージェントや転職サイトがあるし、失業保険をもらう前に転職しちゃうパターンだったので、なぜハローワークに通うの?と不思議だったし、ハローワークの存在をあまり理解していなかった😅

 

今後もハローワークに通う事は無いんだろうなと思ってたけど、30代にして初めてお世話になることに。

なぜ今回ハローワークに通う事になったかというと、職業訓練を受講したいと思ったから。

 

なぜ職業訓練なの?

今年の5月末で前職を退職し、すぐに転職活動をしようか悩んだけども、自分の中でストップがかかった。

 20代後半に派遣社員から念願の正社員になったけど、なぜだか正社員生活が上手くいかない。

 

去年、高倍率の会社から内定を勝ち取り、最低でも3年は働いて経験を積もうと腹をくくったのにも関わらず、コロナの流行で大打撃を受けた。

うちの会社はなんとか持ちこたえられるはず!と内心思っていたけど、予想以上にコロナが長引いた結果、会社が苦渋の決断をする事になった。

詳細は省くけども、そんなこんなで私は1年半ほどで退職することに。

 

上手く説明ができないけど、人生の軌道修正が必要な気がして、

有給消化中に自分はどう生きていきたいのか?という大きなテーマについて考えてみた。

 

そういえば、高校生の時に専業主婦だった母から「手に職をつけた方がいい」と何度か言われた事を思い出した。

専業主婦だった母は、キャリアが無い事に大きなコンプレックスを持っていた。

だから、娘の私にはキャリアを持ってほしかったのかもしれない。

 

でも、大学生で人生初の就活をした時、内定を勝ち取る大変さを知り、職業を選り好みなんかしていられない現実を知ってから、手に職をつけられるのはごく一部な優秀層なんだと胸の奥底に閉まった。

 

それが今になって、やっぱり手に職を付けたいという欲が出てきたのだ。

転職する度に履歴書を更新するのだけど、自分のやってきた仕事って、私じゃなくてもいいんだなぁと思い知らされる。辛み。

  

私は何が好きなんだっけ?小学生の頃の夢はなんだっけ?

八木仁平さんの本を参考にしながら

そういえば、あれが好きだったなぁ〜、あんな事が得意だったなぁ〜とか

いろいろ心の奥底に閉まられていた自分を思い出した。

 

そうだ、今からもう一度勉強してみよう。

勉強して活かせる仕事が見つかるかは分からないけど、挑戦しよう。

 

不思議とスっと結論が出た。

仏のように優しい夫に相談したら、いいじゃん!人生1度きりだから!と応援してくれた。

夫よ、ありがとう😭

 

職業訓練を調べてみると、学びたい内容の講座が夏開始である事が分かり、

迷わず応募を決意しハローワークへ。

普段は腰が重いのに、こういう時は動きが機敏になる🙃

 

申し込みするまでの準備がこれまた大変で、

この件についてはまた別に書こうと思います。

 

少し長くなりましたが、

以上が職業訓練を受講しようと思った背景でした!